早春の庭 2000


春はまず、風の中に訪れます。
小さな球根たちの蕾、
ビオラのやわらかな花びらとともに。


Bulbs
Viola
Helleborus



Bulbs

【チオノドクサ】

毎年、秋になると必ず庭の片隅に植えこんで増やしてしまいたくなる輝くようなブルーの花。背丈は小さくて、とても可憐。思わずかがみこんで見とれてしまいます。紫のアジュガといっしょに植えてあります。植えっぱなしでも丈夫で、毎年咲いてきます。


【シラー】

”シラー・チューベルゲニアナ”です。これも春を知らせてくれる花。少しうつむきかげんに咲く様子がなんともかわいらしくて、妖精の冠のようです。奥に見えるのはシャラのなめらかな木肌です。木陰に植えっぱなしで毎年咲いてきます。


”シラー・シビリカ”だと思います。透明感のあるブルーがとても美しい花です。

【クロッカス】

”ブルーパール”と、”クリームビューティー”のコンビネーションです。この2品種は寒咲きクロッカス。2月の下旬から3月の上旬、春めいてくるころにいち早く咲き始めます。ぎっしり詰めて植えて、ブーケのように咲かせると素敵。この花が咲くと庭は春に向けてぐんぐん動き出します。そこだけ春の陽がさしているかのように輝いて。そばを通るだけでなんともうきうきした気分になります。


【スイセン】

ラインベルトアーリーセンセーションという早咲きの品種。春に黄色は嬉しくて。まだ寒い2月の中旬から3月にかけて長い間春まだ浅い庭に彩りを添えてくれます。ブルーのパンジーは、コンテナのプロントマリーナです。晩秋からずっと咲いています。

テータテートです。背丈が20センチほどの小さな愛らしいスイセンです。植えっぱなしですが去年より花数が増えました。

パルマレスという品種です。ピンクと白が優雅なスイセン。植えっぱなしで2年目ですが今年も花をつけてくれました。


アクロポリスという八重咲きスイセンのコーナー。
芽吹き始めたばかりの斑入りミズキの苗木と共に。


オレンジェリーというバタフライ咲きのスイセン。
明るい黄色の中心部はぱっと遠くからでも目を惹きます。

【ヒヤシンス】

今年のヒヤシンスは、アプリコットという色にこだわって植えこみました。
オデッセイという品種です。
愛らしいブルーのパンジーと同系色のビオラに合わせて。





Viola 

【v.イエスタデイ トゥデイ&トゥマロー】

YTTは、白からブルーへと花色が変化するビオラ。初冬から春まで咲きつづけてくれます。白い斑入りのチューリップが芽をぐんぐん伸ばしています。パンジーのプロントローズと合わせて。これから日増しにボリュームが出てくる一鉢です。

【v.サビック オーキッド ビーコン】

サカタの種から取り寄せた早咲きの多花性種です。淡い紫がかったピンクの花びらがかわいらしくて。


【v..アークライトルビー】

深い赤のビオラ。黒に近いほどの。ビロードのような質感のシックな花びらです。

【v.アドミレーション】

濃いブルーのビオラです。花の形がエレガントで気に入っています。パンジープロントマリーナと。

【v.バンビニ】

ミックスです。黄色から茶系、ブルー系までたいへんいろいろな色が出ます。黄色い顔に茶色の髭。

【v.パーフェクション

プロントマリーナに似ていますがこちらの方が青が強いように思います。花の大きさは中輪のパンジーほど。

【v.チャントレイランド

明るいオレンジ色のビオラ。この色に惹かれます。
斑入り葉のチューリップに合わせて。

【v.ハイブリッダ ブルー シェイズ

バラクラで買ってきた種から育てました。淡いブルーが繊細な感じ。

【v.ラブラドリカ】
葉が紫の魅力的なビオラ。




Helleborus

【フエチダス】

1メートル近い木立性のヘレボラスです。緑の花が鈴の鳴るように付いていて。葉も細く切れ込んでいて素敵。
木陰に群生させるといいでしょうね。少しずつ増やしていければと思います。


アウグティフォリウス

バラのボーダーの奥に植えています。
冬から早春には良く日が当たる場所。
大株に育ってきました。丸弁とおしべ・めしべが造形的で美しいです。花の後もぎざぎざの存在感のある葉が濃いグリーンの背景を提供してくれます。

春先になって花茎がぐんぐん上に伸びています。この場所は、秋から春にかけて日当たりが良く、夏にはバラの木陰になるところです。バラにやる堆肥のおかげでしょうか、大きく育ち、株元からは新しい芽がたくさん出てきています。


オリエンタリス


咲き始めはピンクが濃く出ますが、だんだんグリーンに変わって行きます。花色もさることながら、花の中心部がなんとも魅力的。濃い葉のグリーンが隣の明るい黄緑のギボウシと良いコンビで、花が終わった後も常緑の葉が一年中楽しめます。シェードにどんどん増やして行きたくなる、そんな花です。

ハナミズキの木陰で育っています。植えつけて5年経過しました。5年前は小さな小さな苗でした。今年は去年より大輪です。蕾が根元からどんどん立ちあがってきています。

inserted by FC2 system